新電力会社 詳細

ENEOSでんきは意外と安い!?特徴・評判・口コミを徹底調査

ENEOSでんきは意外と安い!?特徴・評判・口コミを徹底調査
  • ENEOSでんきに切替えたというのをよく見かけるんだけど本当にお得なの?
  • そんなにお得なようにも見えないんだけど…

2022年4月になり、ENEOSでんきに切替えた方をよく見かけるようになりました。

おそらく、昨今の社会情勢により多くの電力会社が新規契約受付を停止している中、エネチェンジでシミュレーションすると多くの方のオススメとしてENEOSでんきが出るようになったからと推測されます。

ながみぃ

多くの方が切替えているのを見ると気になってきますよね

そこで電気料金に着目し40社以上の新電力会社と比較を行い、その結果、ENEOSでんきは2022年4月に契約できる電力会社の中ではかなりお得だという結論に至りました。

一方で2022年3月以前の状況ではそれほどお得ではないことも分かりました。

ながみぃ

ENEOSでんきについてもっと知って欲しい!

この記事では、ENEOSでんきの特徴について他社と比較しながら解説するとともに、評判や口コミについても紹介します。

この記事を読めば、ENEOSでんきのメリット・デメリットが分かるようになります。

ENEOSでんきの特徴

ENEOSでんきの特徴について解説

ENEOSでんきはガソリンスタンドで有名なENEOSが提供している新電力サービスです。

ENEOSが実施しているということもあり、「電気料金をENEOSカードで支払うとガソリン代も値引く」といったサービスなどがあるのが特徴です。

その他の特徴は以下の通りです。

供給エリア沖縄・離島を除く全国
解約違約金なし(にねんとくとく割を適用した場合は解約手数料あり)
支払い方法銀行振替・クレジットカード
セット割引なし
キャンペーン公式サイトから申込みで基本料金3ヶ月無料
一部のエリアは最低料金1年間無料
(詳細は後述します)

公式サイトでも確認したい方はこちら。
 ≫ENEOSでんき公式サイト

キャンペーン詳細

ENEOSでんきは公式サイトから申込みで基本料金が3ヶ月無料となるキャンペーンを実施しています。(4/15まで)

基本料金の設定がある北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリアでは基本料金が3ヶ月無料となり、関西・中国・四国エリアでは最低料金が1年間無料となります。

それぞれの基本料金、最低料金は後述します。

料金プラン:Vプラン,Bプラン,Aプラン

Vプラン,Bプラン,Aプランについて解説

ENEOSでんきでは以下のプランを提供しています。

ENEOSでんき 契約プラン

  • Vプラン(関東)
  • Bプラン(北海道・東北・中部・北陸・九州)
  • Aプラン(関西・中国・四国)

ここでは、「Vプラン,Bプラン,Aプラン」の料金プランについて、地域ごと・他社との比較・ランキング形式で紹介します。

料金表(Vプラン,Bプラン)

VプランおよびBプランは基本料金は大手電力会社と同額ですが、電力量料金単価は大手電力会社と比べて安いプランです。

基本料金

契約アンペア数北海道東北関東中部北陸九州
20A682 円660 円572 円572 円484 円594 円
30A1,023 円990 円858 円858 円726 円891 円
40A1,364 円1,320 円1,144 円1,144 円968 円1,188 円
50A1,705 円1,650 円1,430 円1,430 円1,210 円1,485 円
60A2,046 円1,980 円1,716 円1,716 円1,452 円1,782 円

電力量料金単価

使用電力量北海道東北関東中部北陸九州
~120kWh23.26 円18.38 円19.88 円20.85 円17.67 円17.28 円
121~300kWh28.54 円24.43 円24.54 円24.77 円20.96 円22.25 円
301kWh~30.93 円27.23 円26.22 円26.49 円21.69 円23.97 円

料金表(Aプラン)

Aプランは最低料金および電力量料金単価が大手電力会社と比べて安いプランです。

最低料金

関西中国四国
最低料金285 円336.87411.40 円

電力量料金単価

使用電力量関西中国四国
~120kWh20.31 円20.58 円20.36 円
121~300kWh23.99 円26.50 円25.92 円
301kWh~26.80 円27.51 円27.91 円

全ての新電力会社の中でENEOSでんきは何番目に安い?

当サイトで比較を行っている全ての新電力会社の中でENEOSでんきは何番目に安いかを記載します。

電気料金以外の要素(キャンペーン等)を一切除外し、電気料金だけに特化した場合のランキングとなっていますのでその点はご注意ください。

契約アンペア数
使用電力量
北海道
(大手と差額/月)
東北
(大手と差額/月)
関東
(大手と差額/月)
中部
(大手と差額/月)
北陸
(大手と差額/月)
関西
(大手と差額/月)
中国
(大手と差額/月)
四国
(大手と差額/月)
九州
(大手と差額/月)
20A
200kWh
3位
(▲223円)
4位
(▲96円)
4位
(▲155円)
5位
(▲82円)
10位
(▲82円)
6位
(▲193円)
11位
(▲94円)
12位
(▲87円)
3位
(▲86円)
30A
300kWh
12位
(▲422円)
6位
(▲186円)
10位
(▲349円)
16位
(▲156円)
18位
(▲159円)
15位
(▲365円)
17位
(▲188円)
17位
(▲194円)
14位
(▲167円)
40A
350kWh
16位
(▲574円)
19位
(▲288円)
21位
(▲567円)
24位
(▲254円)
20位
(▲246円)
16位
(▲460円)
23位
(▲291円)
22位
(▲323円)
21位
(▲272円)
50A
400kWh
16位
(▲727円)
20位
(▲391円)
24位
(▲784円)
24位
(▲353円)
19位
(▲334円)
18位
(▲555円)
24位
(▲393円)
23位
(▲453円)
23位
(▲376円)
60A
500kWh
15位
(▲1,023円)
25位
(▲596円)
26位
(▲1,219円)
25位
(▲550円)
18位
(▲509円)
20位
(▲745円)
29位
(▲598円)
22位
(▲712円)
24位
(▲585円)

エリアにもよりますが一人暮らしのような使用電力量が少ない人に安いプランであると言えます。

ながみぃ

一人暮らしの人にはかなりオススメです!

2022年4月現在で契約できる新電力会社の中から、キャンペーン等を加味して厳選したおすすめの新電力会社を下記リンクにまとめていますので興味のある方はご覧ください。
 ≫【2022年4月】おすすめの新電力会社5選|これだけ見れば大丈夫!

ENEOSでんきの評判・口コミ

ENEOSでんきの評判・口コミ

電気料金の安さは分かったけど、実際契約してみてどうなのか気になる方もいると思います。そこで、ENEOSでんきの評判・口コミについて調査しましたので、早速ですがご覧ください。

都市ガスもやっているのにセット割がない

電気料金が安くなった

ポイント還元が選べてお得

目立って悪い口コミもなく、大手という安心感もありますので、現在の情勢を踏まえるとENEOSでんきは良い選択肢でしょう。

まとめ(メリット・デメリット)

まとめ

この記事では、ENEOSでんきの特徴について他社と比較しながら解説するとともに、評判や口コミについても紹介してきました。

ここまで解説してきた内容について、メリット・デメリットに分類してまとめます。

デメリット

  • にねんとくとく割を適用した場合は解約手数料がかかる

メリット

  • 一人暮らしのような使用電力量が少ない人に安い
  • 契約アンペア数が高いと基本料金無料のキャンペーンがお得
  • ポイント還元が選べてお得
エネグッドからのアドバイス

ENEOSでんきは電気料金がそこそこ安く、ポイント還元、キャンペーンもお得な新電力会社です。

エネグッドでは2022年4月現在で契約できる新電力会社の中から厳選したおすすめの新電力会社の紹介しています。

少しでもお得に切替したい!という方は是非ご覧ください。

【5月最新】おすすめの新電力会社|これだけ見れば大丈夫!
【2022年5月】おすすめの新電力会社2選|これだけ見れば大丈夫!2022年5月現在で契約できる新電力会社の中から、「解約違約金が0円」、「キャンペーンよりも電気料金の安さを重視」などの基準に基づいて厳選した2社を紹介します。この記事を読むことで、電力会社選びの悩みを解決することができます!...

関連記事