新電力会社 詳細

ONEでんきはキャッシュバックでお得!特徴・評判・口コミを徹底調査

キャッシュバックでお得!ONEでんきの特徴・評判・口コミ

2022年4月、新電力会社各社が続々と新規契約受付を停止したことで記事の一部が参考にならなくなっています。

そこで、2022年4月現在で契約できる新電力会社の中から厳選したおすすめの新電力会社の紹介記事を作成しました。

当面の間は、こちらの記事をご覧ください。

【5月最新】おすすめの新電力会社|これだけ見れば大丈夫!
【2022年5月】おすすめの新電力会社2選|これだけ見れば大丈夫!2022年5月現在で契約できる新電力会社の中から、「解約違約金が0円」、「キャンペーンよりも電気料金の安さを重視」などの基準に基づいて厳選した2社を紹介します。この記事を読むことで、電力会社選びの悩みを解決することができます!...

【以下、2022年3月までの内容です】

  • 基本料金0円のONEでんきはお得なの?
  • 他にも基本料金0円の新電力はあるけど違いは?

基本料金0円の新電力会社が増えてきているので、実際どうなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

ながみぃ

基本料金0円は魅力的ですよね

本当にONEでんきはお得なのかを調べるために40社以上の新電力会社と比較を行いました。その結果、キャンペーンを含めるとかなり優良な新電力会社という結論に至りました。

一方で電気料金自体は、それほどお得とは言えない新電力会社ということも分かりました。

ながみぃ

キャンペーンはかなり良いですよ!

そこでこの記事では、ONEでんきの特徴について他社と比較しながら解説するとともに、評判や口コミについても紹介します。

この記事を読めば、ONEでんきのメリット・デメリットが分かるようになります。

ONEでんきの特徴

ONEでんきの特徴について解説

ONEでんきはエネルギー事業を中心とした「株式会社グランデータ」が提供しているサービスであり、基本料金0円のプランを提供しているのが特徴です。

その他の特徴は以下の通りです。

供給エリア沖縄・離島を除く全国
解約違約金なし
支払い方法銀行振替・クレジットカード
セット割引なし
キャンペーンエネチェンジから申込みで高額のキャンペーン有
(詳細は後述します)

公式サイトでも確認したい方はこちら。
 ≫ONEでんき公式サイト

キャンペーン詳細

ONEでんきはエネチェンジから申込みで高額のキャッシュバックを行うキャンペーンを実施しています。

【3月31日まで】ONEでんき×エネチェンジ キャッシュバックキャンペーン(10カ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)

キャッシュバック金額北海道東北関東中部北陸関西中国四国九州
20A0 円0 円0 円0 円0 円10,000 円13,000 円8,000 円0 円
30A11,000 円16,000 円15,000 円7,200 円11,000 円10,000 円13,000 円8,000 円15,000 円
40A11,000 円14,000 円18,000 円8,500 円10,000 円10,000 円13,000 円8,000 円15,000 円
50A11,000 円16,000 円19,000 円10,000 円11,000 円10,000 円13,000 円8,000 円17,000 円
60A11,000 円14,000 円20,000 円10,000 円11,000 円10,000 円13,000 円8,000 円20,000 円

エネチェンジ公式サイトでも確認したい方はこちら。
 ≫エネチェンジ公式サイト

料金プラン:フリープラン

フリープランについて解説

ONEでんきでは以下のプランを提供しています。

ONEでんき 契約プラン

  • フリープラン
  • ゼロプラン
  • VIPプラン

ここではキャッシュバックキャンペーンが実施されており、電気料金が最も安い”フリープラン”について、地域ごとに他社と比較しながら紹介します。

料金表

フリープランは”基本料金が0円”であり、電気を使用した分だけ電気料金がかかるという分かり易い料金プランとなっています。

北海道東北関東中部北陸関西中国四国九州
基本料金0 円0 円0 円0 円0 円0 円0 円0 円0 円
電力量料金単価29.5 円26.4 円26.4 円26.4 円21.3 円22.4 円24.4 円24.4 円23.4 円

基本料金0円の新電力会社13社の契約プランを徹底比較

ONEでんきと同じ”基本料金0円”の新電力会社13社の契約プランを比較しました。

以下の表は各電力会社の電力量料金単価(〇円/kWh)を示しており、この単価が安ければ安いほど電気料金が安くなります。

新電力会社北海道東北関東中部北陸関西中国四国九州沖縄

サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
28.0 円
(~120kWh)
28.0 円
(~280kWh)
27.8 円
(281kWh~)
25.0 円
(~120kWh)
24.8 円
(~300kWh)
24.0 円
(301kWh~)
24.0 円25.75 円
(~120kWh)
25.0 円
(~300kWh)
23.0 円
(301kWh~)
21.0 円
(~120kWh)
20.0 円
(~300kWh)
19.0 円
(301kWh~)
21.5 円
(~120kWh)
20.5 円
(~300kWh)
18.5 円
(301kWh~)
22.9 円
(~120kWh)
21.0 円
(~300kWh)
20.0 円
(301kWh~)
24.0 円
(~120kWh)
22.0 円
(~300kWh)
22.0 円
(301kWh~)
21.5 円
Japan電力

くらしプラン
29.0 円
(~250kWh)
28.5 円
(~400kWh)
27.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
21.0 円
(~250kWh)
20.5 円
(~400kWh)
19.5 円
(401kWh~)
22.0 円
(~250kWh)
21.5 円
(~400kWh)
20.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
23.0 円
(~250kWh)
22.5 円
(~400kWh)
21.5 円
(401kWh~)
ピタでん
使った分だけ
28.77 円25.71 円25.71 円25.71 円21.13 円21.59 円23.57 円23.93 円22.66 円
アストでんき
基本料金ゼロプラン
28.9 円25.8 円25.8 円25.8 円20.7 円21.8 円23.8 円23.8 円22.8 円
エルピオでんき

使った分だけSプラン
21.3 円22.2 円23.58 円
23.94 円
22.91 円
あしたでんき
標準プラン
26.0 円26.0 円26.0 円22.0 円24.0 円23.0 円
0円でんき
ファミリー向けプラン
26.3 円26.3 円21.2 円22.3 円24.3 円24.3 円23.3 円
Looopでんき
おうちプラン
29.5 円26.4 円26.4 円26.4 円21.3 円22.4 円24.4 円24.4 円23.4 円27.0 円
ONEでんき
ONEでんき
フリープラン
29.5 円26.4 円26.4 円26.4 円21.3 円22.4 円24.4 円24.4 円23.4 円
Natureスマート電気
フラットプラン
29.5 円26.4 円26.4 円26.4 円21.3 円22.4 円24.4 円24.4 円23.4 円
親指でんき
いいねプラン
29.5 円26.4 円26.4 円26.4 円22.4 円24.4 円24.4 円23.4 円
楽天でんき
プランS
30.0 円26.5 円26.5 円26.5 円22.0 円22.5 円24.5 円24.5 円23.5 円27.0 円
ソフトバンク
自然でんき
31.57 円27.5 円26.48 円27.5 円23.42 円25.46 円25.46 円24.44 円

基本料金0円のプランの中では高い部類に入ります。

ながみぃ

電気料金だけを見るとオススメとは言えないですね

全ての新電力会社の中でONEでんきは何番目に安い?

ここでは基本料金0円のプランだけでなく、当サイトで比較を行っている全ての新電力会社を含めて比較した結果を記載します。

電気料金以外の要素(キャンペーン等)を一切除外し、電気料金だけに特化した場合のランキングとなっていますのでその点はご注意ください。

契約アンペア数
使用電力量
北海道
(大手との差額/月)
東北
(大手と差額/月)
関東
(大手と差額/月)
中部
(大手と差額/月)
北陸
(大手と差額/月)
関西
(大手と差額/月)
中国
(大手と差額/月)
四国
(大手と差額/月)
九州
(大手と差額/月)
20A
200kWh
12位
(▲79円)
19位
(+364円)
23位
(+204円)
18位
(+142円)
6位
(▲103円)
23位
(▲50円)
29位
(+168円)
27位
(+89円)
20位
(+146円)
30A
300kWh
6位
(▲571円)
27位
(+141円)
27位
(▲90円)
24位
(▲55円)
6位
(▲388円)
11位
(▲381円)
20位
(▲136円)
18位
(▲170円)
20位
(▲117円)
40A
350kWh
6位
(▲1,135円)
13位
(▲333円)
17位
(▲585円)
13位
(▲443円)
7位
(▲737円)
9位
(▲696円)
18位
(▲394円)
11位
(▲475円)
9位
(▲547円)
50A
400kWh
6位
(▲1,701円)
8位
(▲807円)
11位
(▲1,079円)
8位
(▲833円)
7位
(▲1,086円)
9位
(▲1,011円)
14位
(▲652円)
8位
(▲780円)
9位
(▲977円)
60A
500kWh
6位
(▲2,490円)
7位
(▲1,425円)
10位
(▲1,782円)
8位
(▲1,325円)
7位
(▲1,542円)
9位
(▲1,641円)
11位
(▲1,168円)
8位
(▲1,390円)
9位
(▲1,540円)

基本料金が0円なので電気をあまり使わない人に有利なのかと思いきや、どちらかと言うと電気を多く使う人の方が他社と比べて安価ということが分かりました。

ながみぃ

電気料金のみだと安いとは言えませんが、キャンペーン込みだと魅力的ですよ

電気料金以外の要素(キャンペーン等)を加味したランキングについては、下記リンクでエリア別にまとめていますので合わせてご確認ください。
 ≫エリア別 新電力会社ランキング

ONEでんきの評判・口コミ

ONEでんきの評判・口コミ

キャンペーンがお得なことは分かったけど、実際契約してみてどうなのか気になる方もいると思います。そこで、ONEでんきの評判・口コミについて調査しました。

広報の方がTwitterを頑張っています(笑)

サービスが始まって間もないことや、これと言った特徴がないためか、口コミと言えるものはほとんど見つかりませんでした。

広報の方がTwitterを頑張っていますので、興味のある方は一度ご覧ください。

まとめ(メリット・デメリット)

まとめ

この記事では、ONEでんきの特徴について他社と比較しながら解説するとともに、評判や口コミについても紹介してきました。

ここまで解説してきた内容について、メリット・デメリットに分類してまとめます。

デメリット

  • 口コミがない

メリット

  • キャッシュバックキャンペーンがお得!
  • どちらかと言うと電気を多く使う人にとってお得
エネグッドからのアドバイス

ONEでんきは電気料金だけで見ると安いとは言えませんが、キャッシュバックキャンペーンがお得であり、トータルで考えるとコストメリットが高い新電力会社です。

エネグッドではキャンペーン等も加味した新電力会社のランキングをエリア別にまとめています。キャンペーンも含めて比較検討したい方は下記リンクからご確認ください。
 ≫エリア別 新電力会社ランキング

十分に検討しONEでんきに決めた!という方は、より高額なキャンペーンが貰えるエネチェンジから申し込みましょう!

関連記事