関東

関東でおすすめの新電力会社ランキング5選|人気の227プランを徹底比較

新電力会社ランキング 関東エリア(東京電力管内)

2022年4月、新電力会社各社が続々と新規契約受付を停止したことで従来のランキング記事が参考にならなくなっています。

そこで、2022年4月現在で契約できる新電力会社の中から厳選したおすすめの新電力会社の紹介記事を作成しました。

当面の間は、こちらの記事をご覧ください。

【5月最新】おすすめの新電力会社|これだけ見れば大丈夫!
【2022年5月】おすすめの新電力会社2選|これだけ見れば大丈夫!2022年5月現在で契約できる新電力会社の中から、「解約違約金が0円」、「キャンペーンよりも電気料金の安さを重視」などの基準に基づいて厳選した2社を紹介します。この記事を読むことで、電力会社選びの悩みを解決することができます!...

【以下、2022年3月までの内容です】

電力会社を乗り換えて電気料金を安くしたいけど、サイトによってオススメの電力会社が違うため、どの会社を選べば良いか決め切れない

新電力会社への乗り換えを検討されている方は、こんな悩みを一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

比較サイトによってオススメの電力会社が異なるのは、電気料金は『どこに住んでいるか』『契約アンペア数はいくつか』『毎月どれくらい電気を使用するか』により最安の電力会社が変わるという特徴があるためです。

そこで、関東エリアに特化し『契約アンペア数ごと』『電気の使用量ごと』に全36社、227種の契約プランを徹底比較しました。

その結果、各ご家庭に合わせた最適の新電力会社が判明しました!

この記事を読めば、電力会社を決め切れずに迷っているあなたにとって最適な電力会社が見つかります!

ご自宅の契約アンペア数が分かる方は、下記リンクから該当の項目を選択することで、ご自宅の契約に特化した内容を確認いただけます。
【20A契約編】  【30A契約編】  【40A契約編】  【50A契約編】
【60A契約編】

住まいが関東エリア(東京電力管内)ではない方は下記リンクから該当の記事をご確認ください。
 ≫エリア別 比較

Contents
  1. 関東でおすすめの新電力会社5選
  2. 関東で20A契約(一人暮らし・単身赴任)の人におすすめの新電力会社
  3. 関東で30A契約(二人暮らし)の人におすすめの新電力会社
  4. 関東で40A契約(三人暮らし)の人におすすめの新電力会社
  5. 関東で50A契約(ファミリー世帯)の人におすすめの新電力会社
  6. 関東で60A契約(戸建て住まい)の人におすすめの新電力会社
  7. 関東で契約できる基本料金0円の電力会社を比較
  8. 関東で契約できる全ての電力会社の電気料金を比較
  9. 関東で失敗しない新電力会社の選び方
  10. 関東でおすすめの新電力会社まとめ

関東でおすすめの新電力会社5選

おすすめの新電力会社5選(関東)

関東エリア(東京電力管内)に特化し、全36社、227種の契約プランを徹底調査しました。

その中から本記事では価格面にこだわり、最安となる可能性がある新電力会社だけを厳選して5社紹介します。

おすすめの新電力会社

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • ミツウロコでんき 従量電灯B
  • ONEでんき フリープラン
  • アストでんき ブライトプラン
  • まちエネ きほんプラン

おすすめの新電力会社の選定基準やランキングの順位付けの基準について気になる方は、こちらの記事を合わせてご覧ください。
 ≫新電力会社ランキングの評価基準について解説

契約プランを徹底比較

おすすめの新電力会社5社に地域大手電力会社を加えた6社の契約プランを以下の表にまとめました。

電力会社
契約プラン
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
ミツウロコでんき
従量電灯B

ONEでんき
フリープラン
アストでんき
ブライトプラン
まちエネ
きほんプラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
契約可能
アンペア数
30A~60A10A~60A10A~60A10A~60A10A~60A10A~60A
基本料金0円572円 (20A)
858円 (30A)
1,144円 (40A)
1,430円 (50A)
1,716円 (60A)
0円457.6円 (20A)
686.4円 (30A)
915.2円 (40A)
1,144円 (50A)
1,372円 (60A)
572円 (20A)
858円 (30A)
1,144円 (40A)
1,430円 (50A)
1,716円 (60A)
572円 (20A)
858円 (30A)
1,144円 (40A)
1,430円 (50A)
1,716円 (60A)
電力量料金24.0円21.83円
(~120kWh)

23.05円
(121~300kWh)

25.71円
(301kWh~)
26.4円19.86円
(~120kWh)

24.95円
(121~300kWh)

26.99円
(301kWh~)
19.79円
(~120kWh)

25.27円
(121~300kWh)

26.47円
(301kWh~)
19.88円
(~120kWh)

26.48円
(121~300kWh)

30.57円
(301kWh~)
特徴圧倒的に安く、ほぼ全ての人の電気料金が最安となる契約プランです。120kWhまでは大手電力会社より高く、電気を多く使う人向けの契約プランです。基本料金0円、電力量料金一定という分かりやすい契約プランです。他社と比べて基本料金を安く設定した契約プランです。新電力会社の中では平均的な価格の契約プランです。

おすすめの新電力会社の契約プランを一覧表でご覧いただきました。

この中から契約アンペア数ごとに、おすすめの新電力会社ランキングを紹介していきます。

ご自宅の契約アンペア数が分かる方は、下記リンクから該当の項目を選択することで、ご自宅の契約に特化した内容を確認いただけます。
【20A契約編】  【30A契約編】  【40A契約編】  【50A契約編】
【60A契約編】

本記事で調査した全36社一覧

東京電力エナジーパートナー|エルピオでんき|サニックスでんき|ピタでん|リミックスでんき|HISでんき|あしたでんき|親指でんき|楽天でんき|ENEOSでんき|Looopでんき|丸紅新電力|東京ガス|出光昭和シェル|ソフトバンク|auでんき|アストでんき|スマ電|シン・エナジー|ミツウロコでんき|Japan電力|ヨコハマのでんき|東急でんき|0円でんき|EverGreen|まちエネ|新日本エネルギー|J:COM電力|GREENaでんき|TERASELでんき|コスモでんき|Natureスマート電気|九電みらいエナジー|四国電力|ONEでんき

関東で20A契約(一人暮らし・単身赴任)の人におすすめの新電力会社

おすすめの新電力会社(関東|20A)

関東エリア(東京電力管内)で20A契約が可能な全26社、32種の契約プランを徹底調査しました。

20A契約の家庭は一人暮らしや単身赴任の人が多いと想定されますので、毎月の電気の使用量が少ない人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選して2社紹介します。

20A契約でおすすめの新電力会社

  • アストでんき ブライトプラン
  • まちエネ きほんプラン

電気料金比較表(20A契約編)

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較し、以下の表にまとめました。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量アストでんき
ブライトプラン
まちエネ
きほんプラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
50 kWh1,466 円
(対東電▲115 円)
1,577 円
(▲4 円)
1,581 円
100 kWh2,474 円
(▲116 円)
2,581 円
(▲9 円)
2,590 円
150 kWh3,634 円
(▲163 円)
3,750 円
(▲47 円)
3,797 円
200 kWh4,897 円
(▲239 円)
5,028 円
(▲108 円)
5,136 円
250 kWh6,159 円
(▲316 円)
6,307 円
(▲168 円)
6,475 円
300 kWh7,422 円
(▲392 円)
7,585 円
(▲229 円)
7,814 円

20A契約の場合は”アストでんき”が最安という結果となりました。
 ≫アストでんき公式サイト

その他の特徴の比較表(20A契約編)

電気料金以外の特徴を以下の表にまとめました。

アストでんき
ブライトプラン
まちエネ
きほんプラン
キャンペーンなし公式サイトから申込みで基本料金が3ヶ月無料(~3/31)
セット割アストガスとセットでガスの基本料金が3ヶ月無料なし
解約違約金0円0円
特徴電気料金は最安。東京ガス管内であれば、ガスとのセット割もあってさらにお得。大手より電気料金を安く抑えられ、キャンペーンや契約者特典も充実。

まちエネはキャンペーンや契約者特典が充実しているため、キャンペーン金額込みで比較すると最もコスパが高いという結果となりました。
 ≫まちエネ公式サイト

新電力会社ランキング(20A契約編)

新電力会社ランキング(東京電力管内 20A契約)

20A契約の家庭は一人暮らしや単身赴任の人が多く、毎月の使用電力量は少ないと想定されます。

そのため毎月の使用電力量200kWhを基準としてランキングを作成しました。

1位:アストでんき ブライトプラン


長期間にわたり電気料金を節約できる!
70kWhから300kWhまで幅広い使用電力量において最安となる契約プランです。
キャンペーン込みだと他にもコスパの高い電力会社はありますが、電力会社の乗り換えが手間に感じる人やキャンペーンの受け取りを忘れるのが心配な人には電気料金が最安の『アストでんき』がおすすめです。
電気料金 基本料金 457.6 円
電力量料金
 19.86 円/kWh(~120kWh)
 24.95 円/kWh(~300kWh)
 26.99 円/kWh(301kWh~)

他社と比べて基本料金を安く設定した契約プランです。
キャンペーン なし
セット割 アストガスとセットでガスの基本料金が3ヶ月無料
解約違約金 なし
年間節約額 月平均150kWh:1,956 円
月平均200kWh:2,868 円
月平均250kWh:3,792 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメです。
総合評価

2位:まちエネ きほんプラン


電気料金の安さ・キャンペーン・契約者特典のトータルでコスパが高い!
電気料金は大手電力会社より安く、基本料金が3ヶ月無料のキャンペーンも実施中です。さらにローソンの無料クーポンが毎月もらえ、Pontaポイントも貯まるなど契約者特典も充実しているため、トータルで考えるとコスパが高い
契約プランです。
電気料金 基本料金 572 円
電力量料金
 19.79 円/kWh(~120kWh)
 25.27 円/kWh(~300kWh)
 24.47 円/kWh(301kWh~)

新電力会社の中では平均的な価格の契約プランです。
キャンペーン 公式サイトでの申し込みで基本料金が3ヶ月無料
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均150kWh:564 円
月平均200kWh:1,296 円 + 基本料金3ヶ月無料1,716円
月平均250kWh:2,016 円
こんな人にオススメ 毎月もらえるローソンの無料クーポンやPontaポイントを無駄なく活用できる人にオススメです。
総合評価

20A契約の人におすすめの新電力会社まとめ

関東エリア(東京電力管内)で20A契約が可能な全26社、32種の契約プランを徹底調査しました。

20A契約の家庭は一人暮らしや単身赴任の人が多いと想定されますので、電気の使用量が少ない人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選し、毎月の使用電力量200kWhを基準としてランキング形式で紹介しました。

ランキング年間節約額
(200kWh/月)
キャンペーンセット割解約違約金総合評価公式サイト
1位
アストでんき
ブライトプラン
2,868 円なしアストガスとセットでガスの基本料金が3ヶ月無料なし詳細を見る
2位
まちエネ
きほんプラン
1,296 円公式サイトでの申し込みで基本料金が3ヶ月無料なしなし詳細を見る

新電力会社ランキング(関東エリア|20A契約)

  1. アストでんき ブライトプラン … 最小限の手間で電気料金を節約したい人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込
  2. まちエネ きほんプラン … 毎月もらえるローソンの無料クーポンやPontaポイントを無駄なく活用できる人にオススメ
    ≫公式サイトから申込

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
アストでんき ブライトプラン
まずは手間をかけずに電気料金を節約しよう!
解約違約金やキャンペーンが
ないため、もし考えが変わったら自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。
迷っている間も高い電気料金を払い続けているので、まずは手間があまりかからない”アストでんき”に乗り換えることをオススメします!

20A契約で調査した全26社、32種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|Natureスマート電気(フラットプラン)|四国電力(パールプラン)|ONEでんき(フリープラン)

関東で30A契約(二人暮らし)の人におすすめの新電力会社

おすすめの新電力会社(関東|30A)

関東エリア(東京電力管内)で30A契約が可能な全36社、50種の契約プランを徹底調査しました。

30A契約の家庭は二人暮らしの人が多いと想定されますので、二人暮らしの一般的な電気の使用量(150~450kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選して3社紹介します。

30A契約でおすすめの新電力会社

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • ミツウロコでんき 従量電灯B
  • ONEでんき フリープラン

電気料金比較表(30A契約編)

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較し、以下の表にまとめました。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ミツウロコでんき
従量電灯B
ONEでんき
フリープラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
150 kWh3,645 円
(対東電▲438 円)
4,214 円4,005 円
(▲78 円)
4,083 円
200 kWh4,860 円
(▲562 円)
5,382 円5,340 円
(▲82 円)
5,422 円
250 kWh6,075 円
(▲686 円)
6,549 円
(▲212 円)
6,675 円6,761 円
300 kWh7,290 円
(▲810 円)
7,717 円
(▲383 円)
8,010 円8,100 円
350 kWh8,505 円
(▲1,139 円)
9,017 円
(▲627 円)
9,345 円9,644 円
400 kWh9,720 円
(▲1,467 円)
10,318 円
(▲869 円)
10,680 円11,187 円
450 kWh10,935 円
(▲1,796 円)
11,618 円
(▲1,113 円)
12,015 円12,731 円

サステナブルエナジーの格安な電気料金が顕著にあらわれた結果となりました。
「業界最安値圏の電気料金!」と大々的に宣伝しているだけのことはあります。
 ≫サステナブルエナジー公式サイト

その他の特徴の比較表(30A契約編)

電気料金以外の特徴を以下の表にまとめました。

サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ミツウロコでんき
従量電灯B
ONEでんき
フリープラン
キャンペーンなしエネチェンジから申込みで13,000円分キャッシュバック(~3/31)エネチェンジから申込みで15,000円分キャッシュバック(~3/31)
セット割なしなしなし
解約違約金0円0円0円
特徴キャンペーンやセット割のような特典は何もありません。シンプルに「業界最安値圏の電気料金!」が魅力。大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額。大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額。

サステナブルエナジーに料金面では劣る分、各社キャンペーンで対抗しています。
その中でもミツウロコでんきは大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額のため、キャンペーン金額込みで比較すると最もコスパが高いという結果となりました。
 ≫ミツウロコでんき公式サイト

新電力会社ランキング(30A契約編)

新電力会社ランキング(東京電力管内 30A契約)

30A契約の家庭は二人暮らしの人が多く、一般的な電気の使用量は150~450kWh程度となります。

その中で最も一般的な使用電力量300kWhを基準としてランキングを作成しました。

1位:サステナブルエナジー サステナブルでんきB


“業界最安値圏”のキャッチコピーは伊達じゃない!
0kWhから700kWh以上まで全ての使用電力量において最安となる契約プランです。
キャンペーン込みだと他にもコスパの高い電力会社はありますが、電力会社の乗り換えが手間に感じる人やキャンペーンの受け取りを忘れるのが心配な人には電気料金が最安の『サステナブルエナジー』がおすすめです。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 24.0 円/kWh

圧倒的に安く、全ての人の電気料金が最安となる契約プランです。
キャンペーン なし
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均200kWh:6,744 円
月平均300kWh:9,720 円
月平均400kWh:17,640 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメです。
総合評価

2位:ミツウロコでんき 従量電灯B


キャンペーン込みだとコスパ最高!
大手電力会社より電気料金は安く、キャッシュバック金額を含めると年間の節約額は最高となる契約プランです。
キャッシュバック受け取り後は他社の方が電気料金が安いため、忘れずに次の電力会社に乗り換えることが重要になります。
電気料金 基本料金 858 円
電力量料金
 21.83 円/kWh(~120kWh)
 23.05 円/kWh(~300kWh)
 25.71 円/kWh(301kWh~)

120kWhまでは大手電力会社より高く、電気を多く使う人向けの契約プランです。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで13,000円分割引のキャッシュバック(10ヶ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均200kWh:480 円
月平均300kWh:4,596 円 + キャッシュバック13,000円
月平均400kWh:10,428 円
こんな人にオススメ キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメです。
総合評価

3位:ONEでんき フリープラン


電気をあまり使わない人にはコスパが高い!
大手電力会社より電気料金は安く、キャッシュバック金額も高額のため、電気をあまり使わない人(250kWh以下)には、キャンペーン込みだと最もコスパが高い契約プランです。
キャッシュバック受け取り後は忘れずに次の電力会社に乗り換えることが重要になります。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 26.4 円/kWh

基本料金0円、電力量料金一定という分かりやすい契約プランです。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで15,000円分割引のキャッシュバック(10ヶ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均200kWh:984 円
月平均300kWh:1,080 円 + キャッシュバック15,000円
月平均400kWh:6,084 円
こんな人にオススメ 使用電力量が毎月250kWh以下の人でキャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメです。
総合評価

30A契約の人におすすめの新電力会社まとめ

関東エリア(東京電力管内)で30A契約が可能な全36社、50種の契約プランを徹底調査しました。

30A契約の家庭は二人暮らしの人が多いと想定されますので、二人暮らしの一般的な電気の使用量(150~450kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選し、毎月の使用電力量300kWhを基準としてランキング形式で紹介しました。

ランキング年間節約額
(300kWh/月)
キャンペーンセット割解約違約金総合評価公式サイト
1位
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
9,720 円なしなしなし詳細を見る
2位
ミツウロコでんき
従量電灯B
4,596 円エネチェンジ経由での申し込みで13,000円分割引のキャッシュバックなしなし詳細を見る
3位
ONEでんき
フリープラン
1,080 円エネチェンジ経由での申し込みで15,000円分割引のキャッシュバックなしなし詳細を見る

新電力会社ランキング(関東エリア|30A契約)

  1. サステナブルエナジー サステナブルでんきB … 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメ
    ≫公式サイトから申込
  2. ミツウロコでんき 従量電灯B … キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込
  3. ONEでんき フリープラン … 使用電力量が毎月250kWh以下の人でキャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
サステナブルエナジー サステナブルでんきB
業界最安値圏のサステナブルエナジーで間違いない!
解約違約金やキャンペーンが
ないため、もし考えが変わったら自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。
迷っている間も高い電気料金を払い続けているので、デメリットが一切ない”サステナブルエナジー”に乗り換えることをオススメします!

30A契約で調査した全36社、50種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|エルピオでんき(スタンダードプランS、プレミアムプランA300、プレミアムプランA400、プレミアムプランA500)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ)|リミックスでんき(電気代割引プラン)|HISでんき(PRIME東京)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|スマ電(ホームプラン)|シン・エナジー(きほんプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|ヨコハマのでんき(おうちプラン)|サステナブルエナジー(サステナブルでんきB)|東急でんき(従量電灯B)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|EverGreen(保険でんき)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|コスモでんき(スタンダード)|Natureスマート電気(フラットプラン)|九電みらいエナジー(基本プランS、基本プランM)|四国電力(パールプラン、ブループラン、オリーブプラン、オレンジプラン)|ONEでんき(フリープラン)

関東で40A契約(三人暮らし)の人におすすめの新電力会社

おすすめの新電力会社(関東|40A)

関東エリア(東京電力管内)で40A契約が可能な全36社、49種の契約プランを徹底調査しました。

40A契約の家庭は三人暮らしの人が多いと想定されますので、三人暮らしの一般的な電気の使用量(200~500kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選して2社紹介します。

40A契約でおすすめの新電力会社

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • ONEでんき フリープラン

電気料金比較表(40A契約編)

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較し、以下の表にまとめました。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
200 kWh4,860 円
(対東電▲848 円)
5,340 円
(▲368 円)
5,708 円
250 kWh6,075 円
(▲972 円)
6,675 円
(▲372 円)
7,047 円
300 kWh7,290 円
(▲1,096 円)
8,010 円
(▲376 円)
8,386 円
350 kWh8,505 円
(▲1,425 円)
9,345 円
(▲585 円)
9,930 円
400 kWh9,720 円
(▲1,753 円)
10,680 円
(▲793 円)
11,473 円
450 kWh10,935 円
(▲2,082 円)
12,015 円
(▲1,002 円)
13,017 円
500 kWh12,150 円
(▲2,410 円)
13,350 円
(▲1,210 円)
14,560 円

サステナブルエナジーの格安な電気料金が顕著にあらわれた結果となりました。
「業界最安値圏の電気料金!」と大々的に宣伝しているだけのことはあります。
 ≫サステナブルエナジー公式サイト

その他の特徴の比較表(40A契約編)

電気料金以外の特徴を以下の表にまとめました。

サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
キャンペーンなしエネチェンジから申込みで18,000円分キャッシュバック(~3/31)
セット割なしなし
解約違約金0円なし
特徴キャンペーンやセット割のような特典は何もありません。シンプルに「業界最安値圏の電気料金!」が魅力。大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額。

サステナブルエナジーに料金面では劣る分、各社キャンペーンやセット割で対抗しています。
その中でもONEでんきは電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高いため、キャンペーン金額込みで比較すると最もコスパが高いという結果となりました。
 ≫ONEでんき公式サイト

新電力会社ランキング(40A契約編)

新電力会社ランキング(東京電力管内 40A契約)

40A契約の家庭は三人暮らしの人が多く、一般的な電気の使用量は200~500kWh程度となります。

その中で最も一般的な使用電力量350kWhを基準としてランキングを作成しました。

1位:サステナブルエナジー サステナブルでんきB


“業界最安値圏”のキャッチコピーは伊達じゃない!
0kWhから700kWh以上まで全ての使用電力量において最安となる契約プランです。
キャンペーン込みだと他にもコスパの高い電力会社はありますが、電力会社の乗り換えが手間に感じる人やキャンペーンの受け取りを忘れるのが心配な人には電気料金が最安の『サステナブルエナジー』がおすすめです。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 24.0 円/kWh

圧倒的に安く、全ての人の電気料金が最安となる契約プランです。
キャンペーン なし
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均250kWh:11,664 円
月平均350kWh:17,096 円
月平均450kWh:24,978 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメです。
総合評価

2位:ONEでんき フリープラン


キャンペーン込みだとコスパ最高!
大手電力会社より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額のため、キャンペーン込みだと最もコスパが高い契約プランです。
キャッシュバック受け取り後は他社の方が電気料金が安いため、忘れずに次の電力会社に乗り換えることが重要になります。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 26.4 円/kWh

基本料金0円、電力量料金一定という分かりやすい契約プランです。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで18,000円分割引のキャッシュバック(10ヶ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均250kWh:4,464 円
月平均350kWh:7,020 円 + キャッシュバック18,000円
月平均450kWh:12,024 円
こんな人にオススメ キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメです。
総合評価

40A契約の人におすすめの新電力会社まとめ

関東エリア(東京電力管内)で40A契約が可能な全36社、49種の契約プランを徹底調査しました。

40A契約の家庭は三人暮らしの人が多いと想定されますので、三人暮らしの一般的な電気の使用量(200~500kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選し、毎月の使用電力量350kWhを基準としてランキング形式で紹介しました。

ランキング年間節約額
(350kWh/月)
キャンペーンセット割解約違約金総合評価公式サイト
1位
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
17,096 円なしなしなし詳細を見る
2位
ONEでんき
フリープラン
7,020 円エネチェンジ経由での申し込みで18,000円分割引のキャッシュバックなしなし詳細を見る

新電力会社ランキング(関東エリア|40A契約)

  1. サステナブルエナジー サステナブルでんきB … 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメ
    ≫公式サイトから申込
  2. ONEでんき フリープラン … キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
サステナブルエナジー サステナブルでんきB
業界最安値圏のサステナブルエナジーで間違いない!
解約違約金やキャンペーンが
ないため、もし考えが変わったら自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。
迷っている間も高い電気料金を払い続けているので、デメリットが一切ない”サステナブルエナジー”に乗り換えることをオススメします!

40A契約で調査した全36社、49種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|エルピオでんき(スタンダードプランS、プレミアムプランA300、プレミアムプランA400、プレミアムプランA500)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ)|リミックスでんき(電気代割引プラン)|HISでんき(PRIME東京)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|スマ電(ホームプラン)|シン・エナジー(きほんプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|ヨコハマのでんき(おうちプラン)|サステナブルエナジー(サステナブルでんきB)|東急でんき(従量電灯B)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|EverGreen(保険でんき)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|コスモでんき(スタンダード)|Natureスマート電気(フラットプラン)|九電みらいエナジー(基本プランS、基本プランM)|四国電力(ブループラン、オリーブプラン、オレンジプラン)|ONEでんき(フリープラン)

関東で50A契約(ファミリー世帯)の人におすすめの新電力会社

おすすめの新電力会社(関東|50A)

関東エリア(東京電力管内)で50A契約が可能な全36社、48種の契約プランを徹底調査しました。

50A契約の家庭はファミリー世帯の人が多いと想定されますので、ファミリー世帯の一般的な電気の使用量(250~550kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選して2社紹介します。

50A契約でおすすめの新電力会社

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • ONEでんき フリープラン

電気料金比較表(50A契約編)

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較し、以下の表にまとめました。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
250 kWh6,075 円
(対東電▲1,258 円)
6,675 円
(▲658 円)
7,333 円
300 kWh7,290 円
(▲1,382 円)
8,010 円
(▲662 円)
8,672 円
350 kWh8,505 円
(▲1,711 円)
9,345 円
(▲871 円)
10,216 円
400 kWh9,720 円
(▲2,039 円)
10,680 円
(▲1,079 円)
11,759 円
450 kWh10,935 円
(▲2,368 円)
12,015 円
(▲1,288 円)
13,303 円
500 kWh12,150 円
(▲2,696 円)
13,350 円
(▲1,496 円)
14,846 円
550 kWh13,365 円
(▲3,025 円)
14,685 円
(▲1,705 円)
16,390 円

サステナブルエナジーの格安な電気料金が顕著にあらわれた結果となりました。
「業界最安値圏の電気料金!」と大々的に宣伝しているだけのことはあります。
 ≫サステナブルエナジー公式サイト

その他の特徴の比較表(50A契約編)

電気料金以外の特徴を以下の表にまとめました。

サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
キャンペーンなしエネチェンジから申込みで19,000円分キャッシュバック(~3/31)
セット割なしなし
解約違約金0円0円
特徴キャンペーンやセット割のような特典は何もありません。シンプルに「業界最安値圏の電気料金!」が魅力。大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額。

サステナブルエナジーに料金面では劣る分、各社キャンペーンやセット割で対抗しています。
その中でもONEでんきは電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高いため、キャンペーン金額込みで比較すると最もコスパが高いという結果となりました。
 ≫ONEでんき公式サイト

新電力会社ランキング(50A契約編)

新電力会社ランキング(東京電力管内 50A契約)

50A契約の家庭はファミリー世帯の人が多く、一般的な電気の使用量は250~550kWh程度となります。

その中で最も一般的な使用電力量400kWhを基準としてランキングを作成しました。

1位:サステナブルエナジー サステナブルでんきB


“業界最安値圏”のキャッチコピーは伊達じゃない!
0kWhから700kWh以上まで全ての使用電力量において最安となる契約プランです。
キャンペーン込みだと他にもコスパの高い電力会社はありますが、電力会社の乗り換えが手間に感じる人やキャンペーンの受け取りを忘れるのが心配な人には電気料金が最安の『サステナブルエナジー』がおすすめです。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 24.0 円/kWh

圧倒的に安く、全ての人の電気料金が最安となる契約プランです。
キャンペーン なし
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均300kWh:16,584 円
月平均400kWh:24,468 円
月平均500kWh:32,352 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメです。
総合評価

2位:ONEでんき フリープラン


キャンペーン込みだとコスパ最高!
大手電力会社より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額のため、キャンペーン込みだと最もコスパが高い契約プランです。
キャッシュバック受け取り後は他社の方が電気料金が安いため、忘れずに次の電力会社に乗り換えることが重要になります。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 26.4 円/kWh

基本料金0円、電力量料金一定という分かりやすい契約プランです。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで19,000円分割引のキャッシュバック(10ヶ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均300kWh:7,944 円
月平均400kWh:12,948 円 + キャッシュバック19,000円
月平均500kWh:17,952 円
こんな人にオススメ キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメです。
総合評価

50A契約の人におすすめの新電力会社まとめ

関東エリア(東京電力管内)で50A契約が可能な全36社、48種の契約プランを徹底調査しました。

50A契約の家庭はファミリー世帯の人が多いと想定されますので、ファミリー世帯の一般的な電気の使用量(250~550kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選し、毎月の使用電力量400kWhを基準としてランキング形式で紹介しました。

ランキング年間節約額
(400kWh/月)
キャンペーンセット割解約違約金総合評価公式サイト
1位
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
24,468 円なしなしなし詳細を見る
2位
ONEでんき
フラットプラン
12,948 円エネチェンジ経由での申し込みで19,000円分割引のキャッシュバックなしなし詳細を見る

新電力会社ランキング(関東エリア|50A契約)

  1. サステナブルエナジー サステナブルでんきB … 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメ
    ≫公式サイトから申込
  2. ONEでんき フリープラン … キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
サステナブルエナジー サステナブルでんきB
業界最安値圏のサステナブルエナジーで間違いない!
解約違約金やキャンペーンが
ないため、もし考えが変わったら自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。
迷っている間も高い電気料金を払い続けているので、デメリットが一切ない”サステナブルエナジー”に乗り換えることをオススメします!

50A契約で調査した全36社、48種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|エルピオでんき(スタンダードプランS、プレミアムプランA300、プレミアムプランA400、プレミアムプランA500)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ)|リミックスでんき(電気代割引プラン)|HISでんき(PRIME東京)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|スマ電(ホームプラン)|シン・エナジー(きほんプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|ヨコハマのでんき(おうちプラン)|サステナブルエナジー(サステナブルでんきB)|東急でんき(従量電灯B)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|EverGreen(保険でんき)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|コスモでんき(スタンダード)|Natureスマート電気(フラットプラン)|九電みらいエナジー(基本プランS、基本プランM)|四国電力(オリーブプラン、オレンジプラン)|ONEでんき(フリープラン)

関東で60A契約(戸建て住まい)の人におすすめの新電力会社

おすすめの新電力会社(関東|60A)

関東エリア(東京電力管内)で60A契約が可能な全36社、48種の契約プランを徹底調査しました。

60A契約の家庭は戸建て住まいの人が多いと想定されますので、戸建て住まいの一般的な電気の使用量(350~650kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選して2社紹介します。

60A契約でおすすめの新電力会社

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • ONEでんき フリープラン

電気料金比較表(60A契約編)

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較し、以下の表にまとめました。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
350 kWh8,505 円
(対東電▲1,997 円)
9,345 円
(▲1,157 円)
10,502 円
400 kWh9,720 円
(▲2,325 円)
10,680 円
(▲1,365 円)
12,045 円
450 kWh10,935 円
(▲2,654 円)
12,015 円
(▲1,574 円)
13,589 円
500 kWh12,150 円
(▲2,982 円)
13,350 円
(▲1,782 円)
15,132 円
550 kWh13,365 円
(▲3,311 円)
14,685 円
(▲1,991 円)
16,676 円
600 kWh14,580 円
(▲3,639 円)
16,020 円
(▲2,199 円)
18,219 円
650 kWh15,795 円
(▲3,968 円)
17,355 円
(▲2,408 円)
19,763 円

サステナブルエナジーの格安な電気料金が顕著にあらわれた結果となりました。
「業界最安値圏の電気料金!」と大々的に宣伝しているだけのことはあります。
 ≫サステナブルエナジー公式サイト

その他の特徴の比較表(60A契約編)

電気料金以外の特徴を以下の表にまとめました。

サステナブルエナジー

サステナブルでんきB
ONEでんき
フリープラン
キャンペーンなしエネチェンジから申込みで20,000円分キャッシュバック(~3/31)
セット割なしなし
解約違約金0円0円
特徴キャンペーンやセット割のような特典は何もありません。シンプルに「業界最安値圏の電気料金!」が魅力。大手より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額。

サステナブルエナジーに料金面では劣る分、各社キャンペーンやセット割で対抗しています。
その中でもONEでんきは電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高いため、キャンペーン金額込みで比較すると最もコスパが高いという結果となりました。
 ≫ONEでんき公式サイト

新電力会社ランキング(60A契約編)

新電力会社ランキング(東京電力管内 60A契約)

60A契約の家庭は戸建て住まいの人が多く、一般的な電気の使用量は350~650kWh程度となります。

その中で最も一般的な使用電力量500kWhを基準としてランキングを作成しました。

1位:サステナブルエナジー サステナブルでんきB


“業界最安値圏”のキャッチコピーは伊達じゃない!
0kWhから700kWh以上まで全ての使用電力量において最安となる契約プランです。
キャンペーン込みだと他にもコスパの高い電力会社はありますが、電力会社の乗り換えが手間に感じる人やキャンペーンの受け取りを忘れるのが心配な人には電気料金が最安の『サステナブルエナジー』がおすすめです。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 24.0 円/kWh

圧倒的に安く、全ての人の電気料金が最安となる契約プランです。
キャンペーン なし
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均400kWh:27,900 円
月平均500kWh:35,784 円
月平均600kWh:43,668 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメです。
総合評価

2位:ONEでんき フリープラン


キャンペーン込みだとコスパ最高!
大手電力会社より電気料金を安く抑えられ、キャッシュバック金額も高額のため、キャンペーン込みだと最もコスパが高い契約プランです。
キャッシュバック受け取り後は他社の方が電気料金が安いため、忘れずに次の電力会社に乗り換えることが重要になります。
電気料金 基本料金 0 円
電力量料金 26.4 円/kWh

基本料金0円、電力量料金一定という分かりやすい契約プランです。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで20,000円分割引のキャッシュバック(10ヶ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし
年間節約額 月平均400kWh:16,380 円
月平均500kWh:18,888 円 + キャッシュバック20,000円
月平均600kWh:26,388 円
こんな人にオススメ キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメです。
総合評価

60A契約の人におすすめの新電力会社まとめ

関東エリア(東京電力管内)で60A契約が可能な全36社、48種の契約プランを徹底調査しました。

60A契約の家庭は戸建て住まいの人が多いと想定されますので、戸建て住まいの一般的な電気の使用量(350~650kWh)の人に最安となる可能性がある電力会社だけを厳選し、毎月の使用電力量500kWhを基準としてランキング形式で紹介しました。

ランキング年間節約額
(500kWh/月)
キャンペーンセット割解約違約金総合評価公式サイト
1位
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
35,784 円なしなしなし詳細を見る
2位
ONEでんき
フラットプラン
18,888 円エネチェンジ経由での申し込みで20,000円分割引のキャッシュバックなしなし詳細を見る

新電力会社ランキング(関東エリア|60A契約)

  1. サステナブルエナジー サステナブルでんきB … 最小限の手間で電気料金を節約したい方にオススメ
    ≫公式サイトから申込
  2. ONEでんき フリープラン … キャッシュバック受け取り後、忘れずに次の電力会社へ乗り換えできる人にオススメ
    ≫エネチェンジから申込

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
サステナブルエナジー サステナブルでんきB
業界最安値圏のサステナブルエナジーで間違いない!
解約違約金やキャンペーンが
ないため、もし考えが変わったら自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。
迷っている間も高い電気料金を払い続けているので、デメリットが一切ない”サステナブルエナジー”に乗り換えることをオススメします!

60A契約で調査した全36社、48種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|エルピオでんき(スタンダードプランS、プレミアムプランA300、プレミアムプランA400、プレミアムプランA500)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ)|リミックスでんき(電気代割引プラン)|HISでんき(PRIME東京)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|スマ電(ホームプラン)|シン・エナジー(きほんプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|ヨコハマのでんき(おうちプラン)|サステナブルエナジー(サステナブルでんきB)|東急でんき(従量電灯B)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|EverGreen(保険でんき)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|コスモでんき(スタンダード)|Natureスマート電気(フラットプラン)|九電みらいエナジー(基本プランS、基本プランM)|四国電力(オリーブプラン、オレンジプラン)|ONEでんき(フリープラン)

関東で契約できる基本料金0円の電力会社を比較

基本料金0円の電力会社を比較(関東)

電気をあまり使用されない方は、電気を使用した分だけ電気料金に反映される”基本料金0円”の契約プランが魅力的に感じることと思います。

そこで関東で契約できる”基本料金0円”の契約プランの比較を行いました。

以下の表は各電力会社の電力量料金単価(〇円/kWh)を示しており、この単価が安ければ安いほど電気料金が安くなります。

電力会社
契約プラン
関東

サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
24.0 円
Japan電力

くらしプラン
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
ピタでん
使った分だけ
25.71 円
アストでんき
基本料金ゼロプラン
25.8 円
あしたでんき
標準プラン
26.0 円
0円でんき
ファミリー向けプラン
26.3 円
Looopでんき
おうちプラン
26.4 円
ONEでんき
フリープラン
26.4 円
Natureスマート電気
フラットプラン
26.4 円
親指でんき
いいねプラン
26.4 円
楽天でんき
プランS
26.5 円
ソフトバンク
自然でんき
26.48 円

サステナブルエナジーが基本料金0円の中で最安の料金プランであることが分かります。
 ≫サステナブルエナジー公式サイト

関東で契約できる全ての電力会社の電気料金を比較

関東の全電力会社を比較

おすすめの電力会社だけではなく、比較した全ての電力会社を確認したいという方もいるのではないでしょうか。

そこで当サイトで調査した関東で契約できる全ての電力会社の電気料金を比較した結果を公開します。

以下の表に『電気料金の安さの順位』および『大手電力会社との1ヶ月間の差額』をまとめたので、早速ですがご覧ください。

電力会社
契約プラン
20A
200kWh

一人暮らし
30A
300kWh

二人暮らし
40A
350kWh

三人暮らし
50A
400kWh

ファミリー世帯
60A
500kWh

戸建て住まい
東京電力EP
従量電灯B
14位44位44位46位48位
東京電力EP
スタンダードS
13位
(▲2円)
40位
(▲4円)
41位
(▲4円)
44位
(▲4円)
46位
(▲4円)
東京電力EP
プレミアムS
32位
(+5,376円)
48位
(+2,728円)
47位
(+1,199円)
36位
(▲329円)
41位
(▲428円)
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
1位
(▲810円)
1位
(▲1,425円)
1位
(▲2,039円)
1位
(▲2,982円)
エルピオでんき
スタンダードプランS
2位
(▲1,043円)
7位
(▲1,311円)
9位
(▲1,830円)
エルピオでんき
スタンダードプランライト30A
40位
(▲4円)
エルピオでんき
プレミアムプランA300
2位
(▲784円)
4位
(▲866円)
18位
(▲962円)
27位
(▲1,123円)
エルピオでんき
プレミアムプランA400
47位
(+1,666円)
45位
(+131円)
3位
(▲1,417円)
17位
(▲1,630円)
エルピオでんき
プレミアムプランA500
49位
(+4,075円)
48位
(+2,540円)
47位
(+992円)
6位
(▲2,074円)
ソフトバンク
くらしでんき
7位
(▲88円)
22位
(▲168円)
35位
(▲245円)
37位
(▲321円)
40位
(▲474円)
ソフトバンク
おうちでんき
8位
(▲46円)
33位
(▲73円)
39位
(▲89円)
41位
(▲104円)
44位
(▲135円)
ソフトバンク
自然でんき
28位
(+220円)
35位
(▲66円)
22位
(▲557円)
15位
(▲1,047円)
14位
(▲1,742円)
ミツウロコでんき
従量電灯B
9位
(▲40円)
8位
(▲383円)
12位
(▲627円)
21位
(▲869円)
20位
(▲1,355円)
ミツウロコでんき
シングル応援プラン
11位
(▲32円)
34位
(▲72円)
38位
(▲153円)
39位
(▲234円)
42位
(▲396円)
ONEでんき
フリープラン
23位
(+204円)
27位
(▲90円)
17位
(▲585円)
11位
(▲1,079円)
10位
(▲1,782円)
アストでんき
ブライトプラン
1位
(▲239円)
4位
(▲449円)
10位
(▲686円)
19位
(▲922円)
22位
(▲1,338円)
アストでんき
基本料金ゼロプラン
18位
(+84円)
14位
(▲270円)
6位
(▲795円)
5位
(▲1,319円)
5位
(▲2,082円)
まちエネ
きほんプラン
5位
(▲108円)
17位
(▲229円)
28位
(▲434円)
27位
(▲639円)
30位
(▲1,049円)
サニックスでんき
サニックステラセーバーS
30位
(+312円)
12位
(▲300円)
3位
(▲954円)
2位
(▲1,421円)
2位
(▲2,257円)
ピタでん
使った分だけ
17位
(+66円)
13位
(▲297円)
5位
(▲826円)
4位
(▲1,355円)
4位
(▲2,127円)
リミックスでんき
電気代割引プラン
6位
(▲402円)
24位
(▲494円)
29位
(▲584円)
36位
(▲751円)
HISでんき
PRIME東京
24位
(▲161円)
25位
(▲491円)
30位
(▲581円)
37位
(▲748円)
あしたでんき
標準プラン
19位
(+124円)
20位
(▲210円)
9位
(▲725円)
8位
(▲1,239円)
7位
(▲1,982円)
あしたでんき
たっぷりプラン
31位
(+2,224円)
46位
(+1,440円)
46位
(+700円)
42位
(▲39円)
25位
(▲1,232円)
親指でんき
いいねプランB
23位
(+204円)
27位
(▲90円)
17位
(▲585円)
12位
(▲1,079円)
10位
(▲1,782円)
楽天でんき
プランS
29位
(+224円)
37位
(▲60円)
23位
(▲550円)
16位
(▲1,039円)
16位
(▲1,732円)
ENEOSでんき
東京Vプラン
4位
(▲155円)
10位
(▲349円)
21位
(▲567円)
24位
(▲784円)
26位
(▲1,219円)
Looopでんき
おうちプラン
23位
(+204円)
27位
(▲90円)
17位
(▲585円)
11位
(▲1,079円)
10位
(▲1,782円)
丸紅新電力
プランS
27位
(+211円)
32位
(▲85円)
34位
(▲295円)
34位
(▲504円)
31位
(▲923円)
東京ガス
基本プラン
6位
(▲107円)
18位
(▲226円)
32位
(▲387円)
31位
(▲547円)
33位
(▲868円)
出光昭和シェル
Sプラン
3位
(▲163円)
9位
(▲367円)
16位
(▲587円)
23位
(▲806円)
24位
(▲1,245円)
auでんき
でんきMプラン
12位
(▲2円)
43位
(▲3円)
43位
(▲4円)
43位
(▲4円)
45位
(▲5円)
スマ電
ホームプラン
25位
(▲124円)
14位
(▲605円)
10位
(▲1,084円)
18位
(▲1,544円)
シン・エナジー
きほんプラン
5位
(▲421円)
15位
(▲594円)
25位
(▲767円)
29位
(▲1,083円)
Japan電力
くらしプラン
19位
(▲124円)
16位
(▲235円)
7位
(▲775円)
6位
(▲1,314円)
3位
(▲2,207円)
ヨコハマのでんき
おうちプラン
3位
(▲554円)
8位
(▲760円)
17位
(▲964円)
19位
(▲1,374円)
東急でんき
従量電灯B
31位
(▲90円)
37位
(▲171円)
38位
(▲307円)
39位
(▲524円)
0円でんき
ファミリー向けプラン
22位
(+184円)
26位
(▲120円)
13位
(▲620円)
9位
(▲1,119円)
8位
(▲1,832円)
Ever Green
保険でんき
11位
(▲325円)
26位
(▲469円)
28位
(▲611円)
32位
(▲896円)
新日本エネルギー
新ネクストプラン電灯B
14位
(±0円)
44位
(±0円)
40位
(▲77円)
40位
(▲153円)
43位
(▲305円)
J:COM電力
家庭用コース従量B
10位
(▲33円)
38位
(▲60円)
36位
(▲213円)
35位
(▲365円)
38位
(▲671円)
GREENaでんき
スタンダード ファミリー
21位
(+155円)
15位
(▲263円)
31位
(▲395円)
32位
(▲525円)
35位
(▲779円)
TERASELでんき
超TERASEL東京Bプラン
2位
(▲171円)
7位
(▲385円)
11位
(▲628円)
20位
(▲870円)
21位
(▲1,355円)
コスモでんき
スタンダード
40位
(▲4円)
41位
(▲4円)
44位
(▲4円)
46位
(▲4円)
Natureスマート電気
フラットプラン
23位
(+204円)
27位
(▲90円)
17位
(▲585円)
11位
(▲1,079円)
10位
(▲1,782円)
九電みらいエナジー
基本プランS
19位
(▲218円)
33位
(▲365円)
33位
(▲512円)
34位
(▲787円)
九電みらいエナジー
基本プランM
23位
(▲165円)
29位
(▲414円)
26位
(▲662円)
28位
(▲1,115円)
四国電力
パールプラン
16位
(+47円)
21位
(▲208円)
四国電力
ブループラン
39位
(▲35円)
30位
(▲409円)
四国電力
オリーブプラン
36位
(▲66円)
27位
(▲440円)
22位
(▲813円)
23位
(▲1,274円)
四国電力
オレンジプラン
50位
(+5,231円)
49位
(+3,416円)
48位
(+1,602円)
15位
(▲1,741円)

関東で失敗しない新電力会社の選び方

電力会社を選ぶ時に注意する4つのポイント

おすすめの新電力会社ランキングを踏まえ、電力会社を選ぶ時に注意すべき4つのポイントについて解説します。

  • 季節によって使用電力量に差があることを考慮する
  • キャンペーンの適用条件を確認する
  • ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する
  • 迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

季節によって使用電力量に差があることを考慮する

毎月の使用電力量からお得な電力会社を検討します。

そのため使用電力量の見積もりが甘いと、せっかく検討して選んだ電力会社が最適ではなかったということになりかねません。

使用電力量は春秋と夏冬で1.5~2倍の開きがあることが多いため、季節に応じて使用電力量が変動することを考慮して検討することが重要です。

ながみぃ

使用電力量の見積もりを誤らないように気をつけましょう

キャンペーンの適用条件を確認する

あたりまえですが、キャンペーンの適用条件はしっかり確認しましょう。

  • 《最大○円キャッシュバック》は契約アンペア数などにより金額が変わることが多い
  • 1年間継続して契約してくれたらその時キャッシュバック
  • キャッシュバックを貰うには1年後に忘れず申請する必要がある

あくまでも一例ですが、こういった条件のキャンペーンが多いと思います。

ながみぃ

適用条件はしっかり確認して判断しましょう

ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する

ガスとセットで契約することで、一定の値引きが適用される電力会社も多いです。

電力会社はよく検討して決めたのに、ガスはセット割に釣られて割高のものを選んでしまってはもったいないので、セット割を適用する場合はガス会社も比較したうえで判断することが重要です。

ながみぃ

電気とガス、トータルで安くなるように検討しましょう

迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

1年未満で解約した場合、解約違約金を取られることがあります。

使用電力量の見込みを誤ってしまい「やっぱり別の会社に変更したい」となることもありますので、解約違約金の有無は重要な判断材料の一つです。

ながみぃ

迷った時は解約違約金がない方を選びましょう

関東でおすすめの新電力会社まとめ

まとめ(関東エリア)

関東エリア(東京電力管内)に特化し、全36社、227種の契約プランを徹底調査しました。

その中から価格面にこだわり、最安となる可能性がある新電力会社だけを厳選し、ランキング形式で紹介しました。

ランキング20A契約30A契約40A契約50A契約60A契約
1位アストでんき
ブライトプラン
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
2位まちエネ
きほんプラン
ミツウロコでんき
従量電灯B
ONEでんき
フリープラン
ONEでんき
フリープラン
ONEでんき
フリープラン
3位ONEでんき
フリープラン

この中に、あなたにとって最適な電力会社が存在します!

電力会社の乗り換えは多少手間に感じるかと思いますが、あと少しだけ時間を作って手続きすることで電気料金という固定費を継続して節約することに繋がります!

サステナブルエナジーに決めた方はこちら。
 ≫サステナブルエナジー公式サイトから申込み

まちエネに決めた方はこちら。
 ≫まちエネ公式サイトから申込み

その他(ミツウロコでんき、ONEでんき、アストでんき)に決めた方はエネチェンジ経由で高額のキャンペーンを受け取りください。
 ≫エネチェンジから申込み