サイトの運営方針|著者の紹介

サイトの運営方針|著者の紹介

エネグッドを運営している”ながみぃ”と申します。

簡単にではありますが、当サイトの運営方針および著者の紹介をさせて頂きます。

当サイトの運営方針

エネグッドの運営方針

当サイトでは、電力会社の比較や紹介を行っています。

電力会社の比較サイトは他にも数多く存在しますが、電気料金は住んでいるエリアや契約アンペア数によりお得な電力会社が異なるため、自分の居住エリアや契約アンペア数にあった比較サイトを参考にしなければ意味がありません。

さっそくですが、一例として以下の比較表をご覧ください。

40A契約
使用電力量 300kWh
燃料費調整単価 ▲4.33円
エルピオでんき

スタンダードプランS
Looopでんき

おうちプラン
関東エリア
(東京電力管内)
7,202円7,629円
中部エリア
(中部電力管内)
7,732円7,629円

こちらは居住エリア以外は全て同じ条件で、1ヶ月間の電気料金を比較した表になります。

ご覧頂いた通り、居住エリアによってお得な電力会社が異なることが分かります。

次に以下の比較表をご覧ください。

中部エリア
使用電力量 400kWh
燃料費調整単価 ▲4.33円
エルピオでんき

スタンダードプランS
Looopでんき

おうちプラン
40A契約9,997円10,172円
50A契約10,231円10,172円

こちらは契約アンペア数以外は全て同じ条件で、1ヶ月間の電気料金を比較した表になります。

ご覧頂いた通り、契約アンペア数によってもお得な電力会社が異なることが分かります。

以上の2つの例をご覧頂いただけでも、自分の居住エリアや契約アンペア数にあった比較サイトを参考にしなければ意味がないということは御理解頂けたことと思います。

このような背景から、”様々なエリア、様々な契約アンペア数において電気料金の比較検討を行うことにより、あなたにとって最適な電力会社を提案する”ことを当サイトの運営方針としています。

著者の紹介

著者の紹介

電力需給契約の担当として、『電気を売る側の立場』と『電気を買う側の立場』のどちらの実務経験もあり、第三種電気主任技術者(電験3種)の資格を持つ電気の専門家です。

我が家においても電力自由化が始まった2016年から新電力会社への変更を始め、これまで4回の契約変更を繰り返してきました。

参考に我が家ではどれくらい電気料金が節約できているのか紹介します。

以下に2020年9月から2021年8月までの我が家における1年間の電気料金をまとめました。

東京電力との比較も記載しましたので合わせてご覧ください。

関東エリア
(東京電力管内)
50A契約
使用電力量ピタでん
使った分だけ
東京電力エナジーパートナー

従量電灯B
2020年9月468kWh11,774円13,460円
10月325kWh7,965円8,956円
11月355kWh8,537円9,674円
12月415kWh9,827円11,255円
2021年1月638kWh14,986円17,498円
2月671kWh15,781円18,453円
3月501kWh11,943円13,789円
4月384kWh9,358円10,635円
5月379kWh9,637円10,890円
6月422kWh10,879円12,341円
7月407kWh10,586円11,975円
8月514kWh13,343円15,252円
合計5,479kWh134,616円
(▲19,562円)
154,178円

ご覧のとおり、1年(2020年9月~2021年8月)で約2万円の電気料金の節約ができています。

2021年9月からは別の電力会社に契約変更し、さらなる電気料金の節約に取り組んでいます。