コラム

楽天でんき改悪!電気料金値上げ!SPU終了でもあなたは契約し続けますか?

【改悪】楽天でんきSPU終了!それでもあなたは契約し続けますか?

2022年6月1日より、電気料金の値上げおよび燃料費調整制度の上限価格撤廃を実施する旨の発表がありました。

2021年5月31日、「楽天でんき加入&利用でポイント+0.5倍」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)キャンペーンが終了しました。

  • SPU狙いで楽天でんきを契約していたけど…
  • 楽天ポイントが貯まるし、使えるからSPU終わってもお得なんでしょ?
  • 電気料金値上げって言うけど、他社と比べて実際どうなの?
  • どこの電力会社が安いか分からないし乗り換えしなくても大丈夫だよね…

こんな疑問や不安を感じながら楽天でんきを契約し続けている方もいるのではないでしょうか。

結論から言いますが、楽天でんきよりお得な新電力会社は存在しますので乗り換えを推奨します。

楽天経済圏にどっぷりと浸かっている私でさえ、別の新電力会社と契約しています。(楽天カード・楽天銀行・楽天証券・楽天pay・楽天モバイル使用・楽天ダイヤモンド会員)

ながみぃ

それだけ楽天でんきの電気料金は安くありません…さらに値上げとなると目も当てられません…

そこで今回は楽天でんきの特徴である“基本料金0円”の新電力会社12社を徹底調査しました。

その結果、楽天でんきを契約している人が次に乗り換えるべきオススメの新電力会社が判明しました。

この記事を読めば、楽天でんきを契約している人がそのまま契約を続けるべきか、別の新電力に乗り換えるべきか分かるようになります。

楽天でんきのメリット・デメリット

楽天でんきSPUキャンペーン終了のお知らせ

楽天SPUキャンペーンが終了した今、楽天でんきを契約し続けるメリット・デメリットについて改めて確認しましょう。

楽天でんきのメリット

メリット(楽天でんき公式サイトより)

  • 基本料金がずっと0円
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントが使える

上記3点が楽天でんきのおトクな点として公式サイトに記載されています。

1点ずつ、もう少し詳しく確認していきます。

基本料金がずっと0円

楽天でんきは基本料金がなく、電気の使用量に応じて電気料金を支払うプランとなります。

ただし、詳しくは後述しますが、他の電力会社の基本料金0円のプランと比べると電力量料金単価が高くメリットとは言えません。

楽天ポイントが貯まる

  • 楽天でんき単体で契約の場合、利用料金200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • 楽天でんきとガスのセットで契約の場合、利用料金100円につき1ポイント(還元率1%)
  • さらに利用料金を楽天カードで支払うと、100円につき1ポイント(還元率1%)

3点目の楽天カードで1%還元については、他の新電力会社でも楽天カードで支払うことで同様に1%の還元を受けれるためメリットとは言えません。(大手電力会社を除く|公式サイト参照

そのため、メリットとしてはポイント還元率0.5~1%となります。

楽天ポイントが使える

通常ポイントに加えて、期間限定ポイントも支払いに利用可能です。

楽天ポイントの使い道がない。期間限定ポイントをよく失効させてしまう。このような方にはメリットと言えます。

ただ、ポイントを使用するためだけに電気料金の高い電力会社と契約するのはイマイチかなと。

楽天でんきのデメリット

デメリット

  • 電気料金が高い

私が考えるデメリットはこの1点のみですが、電気料金の安さが電力会社を選ぶうえで最も重要な項目のため見逃してはいけません。

楽天でんきの契約者が乗り換えるべき新電力会社

楽天でんきの契約者が乗り換えるべき新電力会社

“基本料金0円”という契約プランの特徴は電気をあまり使わない人にとっても安く、電力量料金単価が安ければ電気を多く使う人にとっても安くなるという優れた料金体系です。

そのため楽天でんきと同様に”基本料金0円”という特徴をもった新電力会社12社について、電気料金の安さを指標とし徹底調査・比較をしました。

結論から言いますが、楽天でんきはかなり高いです…

以下で詳しく解説します。

基本料金0円の新電力会社12社の契約プランを徹底比較

楽天でんきと同じ”基本料金0円”の新電力会社12社の契約プランを徹底比較しました。

以下の表は各電力会社の電力量料金単価(〇円/kWh)を示しており、この単価が安ければ安いほど電気料金が安くなります。

新電力会社東京電力管内中部電力管内関西電力管内東北電力管内九州電力管内中国電力管内北陸電力管内四国電力管内北海道電力管内沖縄電力管内
楽天でんき
楽天でんき
プランS
26.5 円

29.45 円
(2022/6/1~)
26.5 円

29.3 円
(2022/6/1~)
22.5 円

25.5 円
(2022/6/1~)
26.5 円

28.8 円
(2022/6/1~)
23.5 円

26.37 円
(2022/6/1~)
24.5 円

26.6 円
(2022/6/1~)
22.0 円

24.8 円
(2022/6/1~)
24.5 円

26.90 円
(2022/6/1~)
30.0 円

34.2 円
(2022/6/1~)
27.0 円

28.2 円
(2022/6/1~)
サステナブルエナジー

サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
新規契約受付停止
24.0 円25.75 円
(~120kWh)
25.0 円
(~300kWh)
23.0 円
(301kWh~)
21.5 円
(~120kWh)
20.5 円
(~300kWh)
18.5 円
(301kWh~)
25.0 円
(~120kWh)
24.8 円
(~300kWh)
24.0 円
(301kWh~)
21.5 円22.9 円
(~120kWh)
21.0 円
(~300kWh)
20.0 円
(301kWh~)
21.0 円
(~120kWh)
20.0 円
(~300kWh)
19.0 円
(301kWh~)
24.0 円
(~120kWh)
22.0 円
(~300kWh)
22.0 円
(301kWh~)
28.0 円
(~120kWh)
28.0 円
(~280kWh)
27.8 円
(281kWh~)
Japan電力

くらしプラン

新規契約受付停止
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
22.0 円
(~250kWh)
21.5 円
(~400kWh)
20.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
23.0 円
(~250kWh)
22.5 円
(~400kWh)
21.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
21.0 円
(~250kWh)
20.5 円
(~400kWh)
19.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
29.0 円
(~250kWh)
28.5 円
(~400kWh)
27.5 円
(401kWh~)
ピタでん
使った分だけ
新規契約受付停止
25.71 円25.71 円21.59 円25.71 円22.66 円23.57 円21.13 円23.93 円28.77 円
アストでんき
基本料金ゼロプラン
新規契約受付停止
25.8 円25.8 円21.8 円25.8 円22.8 円23.8 円20.7 円23.8 円28.9 円
あしたでんき
標準プラン
新規契約受付停止
26.0 円26.0 円22.0 円26.0 円23.0 円24.0 円
0円でんき
ファミリー向けプラン
26.3 円26.3 円22.3 円23.3 円24.3 円21.2 円24.3 円
Looopでんき
おうちプラン
新規契約受付停止
26.4 円26.4 円22.4 円26.4 円23.4 円24.4 円21.3 円24.4 円29.5 円27.0 円
ONEでんき
フリープラン
新規契約受付停止
26.4 円26.4 円22.4 円26.4 円23.4 円24.4 円21.3 円24.4 円29.5 円
Natureスマート電気
フラットプラン
新規契約受付停止
26.4 円26.4 円22.4 円26.4 円23.4 円24.4 円21.3 円24.4 円29.5 円
親指でんき
いいねプラン
新規契約受付停止
26.4 円26.4 円22.4 円26.4 円23.4 円24.4 円24.4 円29.5 円
ソフトバンク
自然でんき
26.48 円27.5 円23.42 円27.5 円24.44 円25.46 円25.46 円31.57 円

従来から楽天でんきは基本料金0円のプランの中で最も高かったところに、さらに値上げされることでダントツに高いプランとなってしまいました。

ただ、その他の新電力会社も新規契約受付を停止しているところがほとんどですので、新規契約を受付している電力会社に切替える必要があります。

乗り換えるべき新電力会社は”TERASELでんき”

2022年4月現在、新規契約受付を停止している電力会社が多い中ではありますが、“TERASELでんき”であれば解約違約金等もなく契約可能です。

関東エリアを代表例とし、以下の表に『電気料金の安さの順位』および『大手電力会社との1ヶ月間の差額』をまとめたので、早速ですがご覧ください。

電力会社
契約プラン
20A
200kWh

一人暮らし
30A
300kWh

二人暮らし
40A
350kWh

三人暮らし
50A
400kWh

ファミリー世帯
60A
500kWh

戸建て住まい
東京電力エナジーパートナー
東京電力EP
従量電灯B
3位3位3位3位3位
楽天でんき
楽天でんき
プランS
4位
(+814円)
4位
(+825円)
4位
(+482円)
4位
(+141円)
4位
(▲257円)
TERASELでんき
TERASELでんき
TERASELでんき東京Bプラン
1位
(▲204円)
2位
(▲321円)
2位
(▲395円)
2位
(▲467円)
2位
(▲601円)
TERASELでんき
TERASELでんき
超TERASEL東京Bプラン
2位
(▲171円)
1位
(▲385円)
1位
(▲628円)
1位
(▲870円)
1位
(▲1,355円)

TERASELでんきと比較すると楽天でんきの方が毎月1,000円以上も電気料金が高くなってしまうという結果となりました。

その他、キャンペーンや契約可能エリア等について以下の表に記載します。

電力会社おすすめ度特徴契約可能エリア詳細
TERASELでんき
TERASELでんきプラン

(4.5 / 5.0)
楽天ポイント2,000Pがもらえるキャンペーンをしており、電気をあまり使わない方にお得なプラン沖縄・離島を除く全国詳細を見る
TERASELでんき
超TERASELプラン

(4.5 / 5.0)
楽天ポイント2,000Pがもらえるキャンペーンをしており、電気を多く使う方にお得なプラン沖縄・離島を除く全国詳細を見る

まとめ – 楽天でんき契約者はこの後どうする?

楽天でんき契約者はこの後どうする?

まとめ

  • 楽天でんきのメリット①:0.5~1%のポイント還元を受けられる
  • 楽天でんきのメリット②:期間限定ポイントの失効を防げる
  • 楽天でんきのデメリット:電気料金が他電力会社より毎月1,000円以上も高い

楽天の期間限定ポイントをどうしても毎月失効させてしまう方は今のまま楽天でんきでも良いかもしれませんが、基本的にはポイントを使用するためだけに高い電気料金を払うのはオススメしません。

楽天でんきはいつ解約しても解約違約金は発生しません。

同様に”TERASELでんき”もいつ解約しても解約違約金は発生しません。

そのため、社会情勢が落ち着き、サステナブルエナジーなどの安価な新電力会社が新規契約受付を再開するときまでの繋ぎとして切替しておくという選択肢も良いでしょう。

迷っている間も社会情勢は刻々と変化しており、いつ新規契約受付が停止されるか分かりませんので、まずは“TERASELでんき”のどちらかのプランに切替えることをオススメします!

TERASELでんきへの切替について引き続き検討したい方は下記の記事を合わせてご確認ください。

【5月最新】おすすめの新電力会社|これだけ見れば大丈夫!
【2022年5月】おすすめの新電力会社2選|これだけ見れば大丈夫!2022年5月現在で契約できる新電力会社の中から、「解約違約金が0円」、「キャンペーンよりも電気料金の安さを重視」などの基準に基づいて厳選した2社を紹介します。この記事を読むことで、電力会社選びの悩みを解決することができます!...

今すぐ契約したいという方は、どちらが良いか最後にエネチェンジで比較して、よりお得な方に申し込みましょう!