Q&A

新電力会社ランキングの評価基準について解説

新電力会社ランキングの選定基準と評価基準を解説

当サイトでは一貫して同じ評価基準にもとづき、様々なエリア、様々な契約アンペア数において『おすすめの新電力会社ランキング』を紹介しています。

本記事では、当サイトにおける『おすすめの新電力会社ランキング』の評価基準について解説します。

なんでこの会社がランキングに入っていないの?
逆になんでこの会社がランキングに入っているの?

というように評価基準に疑問を感じた方は参考にして頂ければと思います。

おすすめの新電力会社の選定基準

おすすめの新電力会社の選定基準

当サイトでは『最安となる可能性がある新電力会社だけを選定』という基準で紹介しています。

分かり難いと思いますので、早速ですが以下の表をご覧ください。

使用電力量A社B社C社D社
100 kWh3,000 円/月3,500 円/月3,300 円/月4,500 円/月
200 kWh6,000 円/月6,500 円/月6,600 円/月7,500 円/月
300 kWh9,000 円/月9,500 円/月9,900 円/月10,500 円/月
キャッシュバックなしなし1年後に12,000円キャッシュバック
(▲1,000 円/月)
1年後に24,000円キャッシュバック
(▲2,000 円/月)

この場合、当サイトでの『おすすめの新電力会社はA社、C社、D社』となります。

A社:電気料金が最安となる方がいるため選定
C社:キャッシュバックを含めると最安となる方がいるため選定
D社:キャッシュバックを含めると最安となる方がいるため選定

B社:電気料金面やその他条件を含めても最安とならないため除外

このように2番目に電気料金が安くなる電力会社であっても、1番安くなる可能性がなければおすすめからは除外しております。

新電力会社ランキングの評価基準

新電力会社ランキングの評価基準

次におすすめの新電力会社からランキングの順位付けの評価基準について解説します。

早速ですが、以下の表をご覧ください。

使用電力量A社C社D社
100 kWh3,000 円/月3,300 円/月4,500 円/月
200 kWh6,000 円/月6,600 円/月7,500 円/月
300 kWh9,000 円/月9,900 円/月10,500 円/月
キャッシュバックなし1年後に12,000円キャッシュバック
(▲1,000 円/月)
1年後に24,000円キャッシュバック
(▲2,000 円/月)

この場合、当サイトでの『一人暮らし(毎月200kWh)の方向けの新電力会社ランキング』は以下の通りとなります。

1位:A社
2位:D社
3位:C社

1位は電気料金が最安となる新電力会社を選定しています。

キャッシュバックを含めると他の電力会社の方がコストメリットがありますが、

  • キャッシュバック受け取り後に電力会社を乗り換えるのが面倒に感じる方も多い
  • キャッシュバックの受け取りを忘れる可能性もある

という点から、最も多くの方におすすめできる新電力会社として、電気料金が最安となる会社を1位にしています。

ながみぃ

『何も気にせず継続して電気料金を安くできる』という点がオススメです

2位はキャッシュバック込みで最安となる新電力会社を選定しています。

詳しくは後述しますが、

  • キャッシュバックを受け取れるのが1年後
  • 1年後に契約者側から申請しないと失効する

など、キャッシュバックの受け取りを失念する可能性がある点には注意が必要です。

ながみぃ

『常に最安を求め乗り換えを続けられる方』にはこちらの方がオススメです

3位以下はその他の条件を加味して、最安の可能性がある新電力会社を選定しています。

今回の例では、

  • 100kWhの場合、C社がキャッシュバック込みで最安となる
  • D社からの乗り換えの場合、C社がキャシュバック込みで最安となる

という点から、C社が3位にランクインとしています。

ながみぃ

あまり多くはありませんが『オススメできる人もいる』というイメージです

失敗しない新電力会社の選び方

電力会社を選ぶ時に注意する4つのポイント

前述したランキング作成の評価基準を踏まえ、電力会社を選ぶ時に注意すべき4つのポイントについて解説します。

  • 季節によって使用電力量に差があることを考慮する
  • キャンペーンの適用条件を確認する
  • ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する
  • 迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

季節によって使用電力量に差があることを考慮する

毎月の使用電力量から自身にとってお得な電力会社を検討します。

そのため使用電力量の見積もりが甘いと、せっかく検討して選んだ電力会社が最適ではなかったということになりかねません。

使用電力量は春秋と夏冬で1.5~2倍の開きがあることが多いため、季節に応じて使用電力量が変動することを考慮して検討することが重要です。

ながみぃ

使用電力量の見積もりを誤らないように気をつけましょう

キャンペーンの適用条件を確認する

あたり前ですが、キャンペーンの適用条件はしっかり確認しましょう。

  • 《最大○円キャッシュバック》は契約アンペア数などにより金額が変わることが多い
  • 1年間継続して契約してくれたらその時キャッシュバック
  • キャッシュバックを貰うには1年後に忘れず申請する必要がある

あくまでも一例ですが、こういった条件のキャンペーンが多いと思います。

ながみぃ

適用条件はしっかり確認して判断しましょう

ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する

ガスとセットで契約することで、一定の値引きが適用される電力会社も多いです。

電力会社はよく検討して決めたのに、ガスはセット割に釣られて割高のものを選んでしまってはもったいないので、セット割を適用する場合はガス会社も比較したうえで判断することが重要です。

ながみぃ

電気とガス、トータルで安くなるように検討しましょう

迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

1年未満で解約した場合、解約違約金を取られることがあります。

使用電力量の見込みを誤ってしまい「やっぱり別の会社に変更したい」となることもありますので、解約違約金の有無は重要な判断材料の一つです。

ながみぃ

迷った時は解約違約金がない方を選びましょう

まとめ|あなたにとって最適な電力会社を提案

まとめ~あなたにとって最適な電力会社を提案~

当サイトでの『おすすめの新電力会社の選定基準』や『ランキングの判定基準』について解説しました。

また、これを踏まえて電力会社を選ぶ時に注意すべき4つのポイントについて解説しました。

まとめ

  • おすすめの新電力会社の選定基準として『最安となる可能性がある新電力会社だけを選定』
  • ランキングの判定基準として『最も多くの方におすすめできる新電力会社を1位』

失敗しない新電力会社の選び方

  • 季節によって使用電力量に差があることを考慮する
  • キャンペーンの適用条件を確認する
  • ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する
  • 迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

以上のように、当サイトでは『あなたにとって最適な電力会社の提案』をコンセプトに様々な電力会社の比較検討を行っています。

当サイトの評価基準にご納得頂けましたら、当サイトにて引き続き電力会社の検討を進めて頂けると幸いです。

電力会社の検討を進める方はこちら↓↓

【エリア別比較】該当する記事を一つ見るだけで最適な電力会社が見つかります