関東

関東でおすすめの新電力会社ランキング4選【20A契約編】

新電力会社ランキング(東京電力管内|20A契約)

新電力会社は大手電力会社と比較して電気料金が安いという点でとても人気です。

さらに契約変更時に少し頑張って検討すれば、継続して固定費を削減し続けれるのが新電力会社への変更の魅力です。

自分にとって最適な電力会社に変更して、電気料金の削減効果を最大限高めたい!

そこで今回は関東エリア(東京電力管内)で契約アンペア数20Aに特化し、全26社、34種の契約プランを徹底調査しました。

その結果、迷ったらこれを選べば間違いなしのオススメ新電力会社が判明しました。

この記事を読めば、あなたにとって最適な電力会社が見つかります!

住まいが関東エリア(東京電力管内)ではない。契約アンペア数が20Aではない。という方はこちらから該当の記事をご覧ください。
≫エリア別 比較

おすすめの新電力会社比較表(東京電力管内|20A契約)

おすすめの新電力会社(関東|20A)

関東エリア(東京電力管内)で契約アンペア数20Aに特化し、全26社、34種の契約プランを徹底調査しました。

その中から本記事では価格面にこだわって厳選したおすすめの新電力会社』を4つ紹介します。

この4つにもそれぞれ特徴があるので、より自分に適したものを選択してください。

  • サステナブルエナジー サステナブルでんきB
  • サニックスでんき サニックステラセーバーS
  • Natureスマート電気 フラットプラン
  • アストでんき ブライトプラン

電気料金比較表

1ヶ月間の使用電力量ごとに電気料金を徹底比較しました。

早速ですが、以下の比較表をご覧ください。

電気料金算出条件
燃料費調整単価:▲3.06円/kWh(2021年7月実績)
再生可能エネルギー発電促進賦課金:3.36円/kWh(2021年5月~2022年4月実績)
使用電力量サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
サニックスでんき
サニックステラセーバーS
Natureスマート電気

フラットプラン
アストでんき
ブライトプラン
東京電力エナジーパートナー
従量電灯B
50 kWh1,215 円
(対東電▲366 円)
1,920 円1,335 円
(▲246 円)
1,466 円1,581 円
100 kWh2,430 円
(▲160 円)
3,096 円2,670 円2,474 円
(▲116 円)
2,590 円
150 kWh3,645 円
(▲152 円)
4,272 円4,005 円3,634 円
(▲163 円)
3,797 円
200 kWh4,860 円
(▲276 円)
5,448 円5,340 円4,897 円
(▲239 円)
5,136 円
250 kWh6,075 円
(▲400 円)
6,624 円6,675 円6,159 円
(▲316 円)
6,475 円
300 kWh7,290 円
(▲524 円)
7,800 円8,010 円7,422 円
(▲392 円)
7,814 円
350 kWh8,505 円
(▲853 円)
8,976 円9,345 円8,786 円
(▲572 円)
9,358 円
詳細を見る

サステナブルエナジーの電気料金が最も安く、アストでんきが次いで安いという結果となりました。

ただしサステナブルエナジーは20A契約がないため、契約アンペア数の変更を行う必要があるので注意が必要です。

≫サステナブルエナジー公式サイト

その他の特徴の比較表

ここでは電気料金以外の特徴を比較しました。

早速ですが、以下の比較表をご覧ください。

サステナブルエナジー
サステナブルでんきB
サニックスでんき
サニックステラセーバーS
Natureスマート電気

フラットプラン
アストでんき
ブライトプラン
キャンペーンなしエネチェンジから申込みで13,000円分のAmazonギフト券プレゼント(~10/31)エネチェンジから申込みで12,000円分のAmazonギフト券プレゼント(~10/31)なし
セット割なしなしなしなし
解約違約金0円0円0円0円
特徴 20A契約がないため、先に今契約している電力会社へ契約アンペア数の変更手続きを行う必要がある電気料金は安くないが、キャンペーン内容が優秀のため、300kWh以上ではお得になる電気料金は安くないが、キャンペーン内容が優秀のため、200kWh以下ではお得になる手間をかけずに安定して電気料金を安くできる
詳細を見る

サステナブルエナジーと契約するには契約アンペア数の変更をする必要があるなど、若干手間がかかります。

Natureスマート電気はキャンペーンが優秀のため、キャンペーン狙いで契約する分にはかなり優良な電力会社です。

≫Natureスマート電気公式サイト

失敗しない新電力会社の選び方

電力会社を選ぶ時に注意する4つのポイント

新電力会社を選ぶポイントは以下の4つ。

  • 季節によって使用電力量に差があることを考慮する
  • キャンペーンの適用条件を確認する
  • ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する
  • 迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

「選び方は分かってるから早くランキングが見たい」という方は以下からスキップしてください。
≫ランキングまでスキップ

季節によって使用電力量に差があることを考慮する

毎月の使用電力量から自身にとってお得な電力会社を検討します。

そのため使用電力量の見積もりが甘いと、せっかく検討して選んだ電力会社が最適ではなかったということになりかねません。

使用電力量は春秋と夏冬で1.5~2倍の開きがあることが多いため、季節に応じて使用電力量が変動することを考慮して検討することが重要です。

ながみぃ

使用電力量の見積もりを誤らないように気をつけましょう

キャンペーンの適用条件を確認する

当たり前ですが、キャンペーンの条件はしっかり確認しましょう。

  • 《最大○円キャッシュバック》は契約アンペア数などにより金額が変わることが多い
  • 1年間継続して契約してくれたらその時キャッシュバック
  • キャッシュバックを貰うには1年後に忘れず申請する必要がある

あくまでも一例ですが、こういった条件のキャンペーンが多いと思います。

ながみぃ

適用条件はしっかり確認して判断しましょう

ガスとのセット割を適用する場合はガス自体が割安か確認する

ガスとセットで契約することで、一定の値引きが適用される電力会社も多いです。

電力会社はよく検討して決めたのに、ガスはセット割に釣られて割高のものを選んでしまってはもったいないので、セット割を適用する場合はガス会社も比較したうえで判断することが重要です。

ながみぃ

電気とガス、トータルで安くなるように検討しましょう

迷った時は解約違約金がない方を選ぶ

1年未満で解約した場合、解約違約金を取られることがあります。

使用電力量の見込みを誤ってしまい「やっぱり別の会社に変更したい」となることもありますので、解約違約金の有無は重要な判断材料の一つです。

ながみぃ

迷った時は解約違約金がない方を選びましょう

おすすめの新電力会社ランキング(東京電力管内|20A契約)

新電力会社ランキング(東京電力管内 20A契約)

20A契約の家庭は1人暮らしや単身赴任の人が多いと想定できます。

そのため毎月の使用電力量を200kWh前後と推定しランキングを作成しました。

1位:アストでんき ブライトプラン

手間をかけず安定して電気料金を安くできる!
どの使用電力量帯においても安価な料金プランです。サステナブルエナジーと比べると料金面では劣りますが、手間をかけず安価に利用開始することができます。
電気料金 基本料金:457.60 円 電力量料金:19.86 円/kWh(~120kWh)、24.95 円/kWh(~300kWh)、26.99 円/kWh(301kWh~)
どの使用電力量帯においても安価です。
キャンペーン なし
セット割 なし
解約違約金 なし。安心して契約できます。
年間節約額 月平均150kWh:1,956 円
月平均200kWh:2,868 円
月平均250kWh:3,792 円
こんな人にオススメ 最小限の手間で安定して電気料金を安くしたい方にはオススメの電力会社です。

2位:Natureスマート電気 フラットプラン

キャンペーン狙いであればベスト!
20A契約の中でキャンペーンが設定されている数少ない電力会社です。さらにキャンペーンの金額も多いため、キャンペーン狙いで契約する前提であればベストな新電力会社です。
電気料金 基本料金:0 円 電力量料金:26.4 円/kWh
基本料金が0円のため、電気をあまり使わない人には電気料金面でもお得です。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで12,000円分のAmazonギフト券プレゼント(使用開始した日から10ヶ月後時点で契約を継続している方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし。安心して契約できます。
年間節約額 月平均150kWh:▲2,496 円
月平均200kWh:▲2,448 円 + Amazonギフト券12,000 円
月平均250kWh:▲2,400 円
こんな人にオススメ 毎月200kWh以下しか電気を使わない人でキャンペーン受領後に契約変更する手間を惜しまない人にはオススメです。

3位:サニックスでんき サニックステラセーバーS

電気を多く使う人でキャンペーン狙いの人にオススメ!
20A契約の中でキャンペーンが設定されている数少ない電力会社です。受け取りまでの期間も6ヶ月と他の電力会社と比べて短めに設定されています。キャンペーン狙いで契約する前提であれば優良な新電力会社です。
電気料金 基本料金:743.60 円 電力量料金:23.22 円/kWh
20A契約の中ではあまり安くはない料金設定です。
キャンペーン エネチェンジ経由での申し込みで13,000円分のAmazonギフト券プレゼント(使用開始した日から6ヶ月後時点で契約を継続している方限定)
セット割 なし
解約違約金 なし。安心して契約できます。
年間節約額 月平均150kWh:▲5,700 円
月平均200kWh:▲3,744 円 + Amazonギフト券13,000 円
月平均250kWh:▲1,788 円
こんな人にオススメ 毎月200kWh以上電気を使う人でキャンペーン受領後に契約変更する手間を惜しまない人にはオススメです。

4位:サステナブルエナジー サステナブルでんきB

電気料金は安いが乗り換えには、ひと手間必要
電気をあまり使わない人から多く使う人まで、誰にとっても最安値圏の電気料金となる新電力会社です。20A契約が存在しないので、現在契約している電力会社へ契約アンペア数の変更手続きをする必要があります。
2021年5月1日より電力供給をスタートした会社のため評判はあまり聞こえてきませんが、この料金設定はひと手間かける価値があります。
 
電気料金 基本料金:0 円 電力量料金:24.00 円/kWh
基本料金が0円のため電気をあまり使わない人にも安く、電力量料金も比較的安いため電気を多く使う人にも安いプランです。
キャンペーン なし。キャンペーンで誤魔化さず、電気料金の安さで勝負。
セット割 なし。セット割で誤魔化さず、電気料金の安さで勝負。
解約違約金 なし。安心して契約できます。
年間節約額 月平均150kWh:1,824 円
月平均200kWh:3,312 円
月平均250kWh:4,800 円
こんな人にオススメ 誰にとっても安心して長く利用できる電力会社です。ひと手間かけてでも電気料金を継続して安くしたい人にオススメです。

関東でおすすめの新電力会社まとめ(20A契約編)

まとめ(関東エリア 20A)

関東エリア(東京電力管内)で契約アンペア数20Aに特化し、全26社、34種の契約プランを徹底調査しました。

その中から価格面にこだわって作成した、おすすめの新電力会社ランキング4選は以下。

新電力会社ランキング(東京電力管内|20A契約)

  1. アストでんき ブライトプラン … 最小限の手間で電気料金を安くしたい人にオススメ
  2. Natureスマート電気 フラットプラン … 毎月の使用電力量で200kWh以下でキャンペーン狙いの人にオススメ
  3. サニックスでんき サニックステラセーバーS … 毎月の使用電力量で300kWh以上でキャンペーン狙いの人にオススメ
  4. サステナブルエナジー サステナブルでんきB … ひと手間かけてでも電気料金を継続して安くしたい人にオススメ

迷ったらコレを選べば間違いない!

エネグッドのイチオシはこれ!
アストでんき ブライトプラン
まずは手間をかけず電気料金を安くしよう!
解約違約金もキャッシュバックもないため、もし考えが変わったとしても自由なタイミングで別の会社に変更できるなど、デメリットが一切ありません。迷っている方は手間があまりかからない”アストでんき”にまずは変更することをオススメします!

【参考】本記事で調査した全26社、34種の契約プラン一覧

東京電力エナジーパートナー(従量電灯B、スタンダードS、プレミアムS)|サニックスでんき(サニックステラセーバーS)|ピタでん(使った分だけ、使いたい放題)|HISでんき(ウルトラプラン)|あしたでんき(標準プラン、たっぷりプラン)|親指でんき(いいねプランB)|楽天でんき(プランS)|ENEOSでんき(東京Vプラン)|Looopでんき(おうちプラン)|丸紅新電力(プランS)|東京ガス(基本プラン)|出光昭和シェル(Sプラン)|ソフトバンク(自然でんき、おうちでんき、くらしでんき)|auでんき(でんきMプラン)|アストでんき(ブライトプラン、基本料金ゼロプラン)|ミツウロコでんき(従量電灯B、シングル応援プラン)|Japan電力(くらしプラン)|サステナブルエナジー(サステナブルでんきB)|0円でんき(ファミリー向けプラン)|まちエネ(きほんプラン)|新日本エネルギー(新ネクストプラン電灯B)|J:COM電力(家庭用コース従量B)|GREENaでんき(スタンダード ファミリー)|TERASELでんき(超TERASEL東京Bプラン)|Natureスマート電気(フラットプラン)|四国電力(パールプラン)